豚肉をしっかりと焼かないお好み焼き屋のせいで食あたりになった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小6の冬休みに、お好み焼き屋に友達と3~4人で行ったのだが、そこの店員が新人だったのかなんなのか、豚肉をしっかりと焼いていなかったせいで食あたりになった。

お好み焼きと焼きそばを食べたのだが、食べた時点で生焼けのような違和感があったし、そもそもあまりおいしくなかった。

その日の深夜にベランダにゲロを吐いて症状が始まり、29日から大晦日くらいまでの間、まともに過ごすことができなかった。

絵でわかる食中毒の知識 (KS絵でわかるシリーズ)

明らかに食あたり

発熱し、腹痛と頭痛を起こし、下痢と嘔吐がひどく、節々の痛み、寒気、全身の倦怠感で地獄の苦しみだった。

じっとしているだけでもつらいので、回復体位をとってみたり、色々と体勢を変えてしのいでいた。

時期的にインフルエンザの可能性もあったのだが、咳、鼻水、喉の痛み等はなかったので、食あたりで間違いないと思う。

他の奴らはなんともなかったようなので、俺が食べた豚肉だけが運悪く生焼けだったようだ。

なぜか病院にも行かず薬も飲まなかったが、2~3日で治った。

豚肉は徹底的に火を通す

豚肉だけは徹底的に火を通す、というのは常識だと思う。

家でお好み焼きをするときは必ず豚肉だけ最初に別に焼くことにしている。

だが、店のお好み焼きの作り方を見ると、鉄板に流した固まっていない生地の上に生の豚肉を置いて焼き始めるというのがほとんどだ。

そのやり方が常識なのかもしれないが、俺は不安で仕方がない。

ほんとに徹底的に焼かないと、豚肉の裏側に火が通らない可能性が高い。

表面が焦げるくらいまで焼いてちょうどいいくらいだろう。

さいごに 貴重な年末が潰れた

食あたりになったことを店に電話はしなかったのだが、今思うと電話しておけばよかったと思う。

あれだけ苦しみ、せっかくの年末に誰とも遊べなかったのは納得いかない。

もう10年前なのでどうしようもないが、今でも腹が立つ。

仕事中に大便ばかり行くバイトがいる回転寿司屋もそうだが、衛生の”え”の字も知らないようなふざけた学生バイトがいる飲食店は利用しないに限る。

昭和 鶴橋風月お好み焼き粉 540g(180g×3)×2個

絵でわかる食中毒の知識 (KS絵でわかるシリーズ)

2年前のバイトテロ騒動以降ファーストフード店を利用していなくてよかった
最近、やたらと食品に異物混入が混入する騒動が起こっている。 ペヤングにゴキブリ混入やら、この年末年始では、マクドナルドの商品にプラスチ...
断捨離・持たない生活とサイレントテロ
去年の半ばに断捨離を知り、それ以前から『持たない暮らし』という本を買ったりして、そういう生き方に結構あこがれていた。 新・片づけ術「断...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加