音楽活動(髭林おなもみBAND)の近況

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、『安確いじり宣言 リミックス盤』を発表しました。

他にも、供養として中学の時にアコギでめちゃくちゃに弾いたアドリブをうpし、ベースとドラムのアレンジはそのままで、ギターやハーモニー、ミックスなどの模索と動画撮影のために、未来への渇望のセッションをうpしました。

今年の7月頃から暗中模索でやってきたYoutubeでの音楽活動ですが、やっと色々わかってきた感じです。

動画は記事の最後にあります。

TASCAM オーディオインターフェイス DSPミキサー搭載 96/192kHz対応 USB2.0 US-366

動画を撮るのがめんどくさい

とりあえず、弾き語り動画やセッションを製作するにしても、やはり動画を撮るのがだるすぎる。

なのでこれからは、画面はキチガイ絵の静止画で公開します。

『安確いじり宣言 アコースティックアルバム 安確語り』

あと、安確いじり宣言の楽曲をアコースティックアレンジした、『安確いじり宣言 アコースティックアルバム 安確語り』を製作する予定でしたが、これはひとまずボツにしようと思います。

当たり前ですが、ひとまとまりのアルバムとして、13曲のレコーディングとアレンジをするのは大変だ。

最近上げた動画で、安全確保という曲の弾き語り風という、先にギターを録音して音を編集し、あとでボーカルを録るという手法のものなどを公開しましたが、こんな感じで全13曲録ってまとめてアップロードし、mp3をzipにまとめて公開したところで、あまり需要がないと思ったからです。

配信中の弾き語り

配信中に突発的に弾き語りをし、それを録音して、動画として公開してみて、やはりこの配信のテンションでギターも歌も一発録りするのが、今のところ一番納得のいく形になるということを感じたので、気が向いたら録音し、単発でうpするという形でいきます。

『生涯ボケクソ人形』と『安確いじり宣言 Take2』

それもこれも、2ndアルバム『生涯ボケクソ人形』を早く公開したいからです。

ドラムとベースをきちんとアレンジした『安確いじり宣言 Take2』も製作中ですが、リミックス盤を公開したばかりなので、2ndアルバムを製作を優先したいと思います。

声帯のポリープ

1ヶ月前にひいた、声帯に炎症が起こり捲る風邪の影響で、声帯にポリープが出来て、少し声が出づらいんですが、これはこれでいいかということで、医者などには行かず手術もせず放置します。

アコギ

アコギはEpiphoneのHummingbird PROと、同じくEpiphoneのEJ-45(1音下げ)を使っていて、クラギはARIAのAriaのAngelica AKN-15を使っています。

なんかハミングバードは、ピックアップがハムのエレキのような感じで、音が重くて、弾き語りの時に歌いづらい。

ポリープのせいでキーが下がったこともあって、結局、ハミングバードより安いEJ-45がものすごく使いやすいという感じです。

クラギは相変わらず声を邪魔しない音で使いやすい。

さいごに 防音室とオーディオIF

最近はWiiのJOYSOUNDカラオケもやらないし、あまり防音室を使ってません。

自作曲のボーカルを録るために入ることが多い。

防音室で使っているオーディオIFは、ベリンガーのギターリンクなんですが、なんか俺でもわかるほど音質が悪いので、ちかぢかTASCAM US-366を買って、今使っているUS-144 MK2を防音室の中で使いたい。

TASCAM オーディオインターフェイス DSPミキサー搭載 96/192kHz対応 USB2.0 US-366

TASCAM オーディオインターフェース US-144MK2

髭林おなもみBAND 1stアルバム『安確いじり宣言 リミックス盤』
昨年発表した、髭林おなもみBANDの記念すべき1stアルバム『安確いじり宣言』を、『安確いじり宣言 リミックス盤』としてミックスしなおし、個...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加