某オリジナルブランド押し売り楽器店の思い出 その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年前、そろそろPLAYTECHやらARIAの安ギターを卒業し、FenderJapanあたりのギターを買うかと思い、無知な俺は、”某オリジナルブランド押し売り楽器店”に、足を運んだ。

FenderJapanのST57を買おうとしたのだが、メガネの店員が、「10万円以上のお買い上げで、32回の分割払いできますけど?

どうですか、BOSSのGT-100っていうマルチエフェクター買いませんか?」

と欲しくもないものをすすめてきた。

そんなものは買うわけもなく、結局ギターだけを買った。

某オリジナルブランド押し売り楽器店は、商品を見ているだけで、「なにかお探しですか?w」

話しかけてきて、くだらないオリジナルブランドのギターをすすめてくるから鬱陶しい。

某オリジナルブランド押し売り楽器店は、諸事情でGibsonを取り扱えないらしいが、もうFender系のギターも取り扱わず、くだらないオリジナルブランドのギターだけ売ってればいいんじゃないかと思う。

次の記事に続く。

島村楽器 エンジョイミュージックライフの経営

Fender Japan フェンダージャパン エレキギター ST57 Stratocaster OCR

次の記事

某オリジナルブランド押し売り楽器店の思い出 その2
前の記事の続き。 "某オリジナルブランド押し売り楽器店"で、今使っているFender JapanのST57というギターを買った...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加