髭林おなもみのプロフィールと活動一覧

プロフィール

ハンドルネーム:髭林おなもみ(ひげばやしおなもみ)

生年:1993年
性別:♂
血液型:A型

在住:兵庫県神戸市→愛知県名古屋市(2017年10月~)

好きな食べ物:寿司(特にサーモン)、焼き鳥
好きな映画、本、ゲームなど:こちらを参照

活動一覧

Twitter(二次絵投稿垢)
二次絵を投稿しています。
白黒落描き、カラー絵、pixiv投稿告知など。

pixiv(二次絵)
二次絵を投稿しています。

ニジエ
pixivに投稿した絵の中から、エロ絵のみを厳選して投稿しています。

落書きまとめ
pixivやニジエに投稿するまでもない絵をまとめています。

pixiv(奇妙な絵)
奇妙な絵を投稿しています(現在更新停止中)

nanaおすすめ集プレイリスト
好きな楽曲の弾き語りカバーを投稿しています。

Twitter(日常垢)
日常のことや、秘匿性の高い内容をツイートしています(非公開アカウント)

近況報告(2019年12月27日更新)

お久しぶりです。
12月上旬にツイッターを非公開アカウントにしたり、Youtubeの動画を限定公開にしたり、このブログにあるほぼすべての記事を削除したりしました。

それ以降、オープンな場に俺の近況を書いたりしていなかったので、近況報告としてここに書きます。
今交流のある人や、俺のツイッターをフォローしてくれている人、そして、かつて交流があってまだ俺の動向が気になっている人などに向けたものです。

結論から言うと、”茶”の後遺症は続いているが、いろいろなことを調べて、なんとか働けるくらいには回復し、規則正しい生活を徹底し、ジムでの筋トレや運動を再開し、友達と遊び、楽しい日々を送っているという感じ。
”脳”は完全に健康ではないが、”心”はだいぶ良い状態と言えると思う。

以下に詳しく書いていきます。
9,000文字近くあります。

仕事と生活について

今年7月に自営業を廃業して、職探しを始め、ことごとくうまくいかなかったが、やっと自分に合った仕事(バイト)が見つかった。
1日8時間位勤務しているが、業務内容が楽しく、店長含め職場は良い人ばかりで、ものすごく働きやすい。
これまでの経験で色々と価値観が変わったのもあるが、働くのがこんなに楽しいと思えたのは始めてだ。
(従業員の殆どが若い女性というのも関係している。)

少し前に正社員で入社した会社を諸事情で解雇されているのだが、その会社も良い人ばかりだった。
これまで10年以上、俺がいかに、社会は悪いやつばかりに決まっている、みんな俺を攻撃するに決まっている、と被害妄想を膨らませていたか痛感した。
実際に社会に出てみると、自分が真面目に生きていれば、良い人は必ず見てくれている・良い人は必ずやってきてくれる、と思えるようなことばかりだった。

仕事以外では、女友達(主婦)と食事に行ったりしていて楽しい。
(今のバイトはその人に紹介してもらった。)

とにかく規則正しい生活を守り、運動や筋トレをし、ちゃんと働くことを最優先で生活を送っている。
これまでめちゃくちゃな生活リズムだったが、結局、規則正しい生活が最も効率的だ。

昔からマッチョになりたかったが、いよいよ運動しないと精神が保てなくなってきたというのもあり、家での自重とジムでのウェイトトレーニングを始めた(去年春にも行っていたので、正確には再開)。
プロテインを飲み、これまでも飲んでいたエビオス錠やビタミンCに加え、ビタミンDや亜鉛も飲み始めた。

↓真ん中のカプセルはビタミンC

毎日、筋トレYoutuber(マッスルグリル、サイヤマングレート、Jin、なかやまきんに君、コアラ小嵐(敬称略)など)の動画を見て、筋肉や栄養学を勉強しつつ取り組んでいる。
プライムビデオで、ダンベル何キロ持てる?も見た。
金に余裕ができたら、パーソナルジムも行きたい。

鶏むね肉と、男性ホルモンに関係する栄養が含まれた野菜(ブロッコリー、アスパラガス、セロリ)を使った野菜スープを作って食べ、逆に大豆製品(女性ホルモンが出るらしい)を一切取らず、間食はプロテインバーにするなど、結構徹底している。

マッスルメモリーのおかげか、12月から行き始めてすでにそこそこ筋肉がついてきた。
まだ167cm/52kg/体脂肪率14%だが、いずれは60kg±2/体脂肪率12%くらいのマッチョになりたい。

あと、ケノン(家庭用フラッシュ脱毛器)を買い戻したので念願の全身脱毛をしている。
ムダ毛が無いほうがマッチョになったときに映えるはず。

規則正しい生活をし、働き、筋トレをする日々は、インターネットで情報発信して、自分を「わかってるやつ」だと思われたがったり、自分が「特別」なんだと信じるためにあれこれやっていた頃より遥かに楽しい。

バイトでお客さんや職場の人と接している時、どうしようもなく幸せに感じることがある。
これをなんたらグロー(茶などをやったあとのわけもない幸福感?のことらしい)と呼ばれようがどうでもいい。

精神疾患や、自分の愚かな行動を省みて、平凡な生活がいかに尊いものかわかった。
なにか大きな成功を望むとしても、これが土台なんだろうと思う。
この部分が抜け落ちている、つまり世の中を憎んでいる、人々を憎んでいる、そんな状態では成功なんてできるわけがないし、仮にできたところでどこかで躓くだろう。

これで仕事がもっとできるようになって収入が増え、彼女もできればもう何も言うことがないくらいの幸福だが、今はとりあえずこれで十分だ。
ここまで来るだけでも大変だったし、まだぜんぜん安定もしていない。

ところで最近、二重整形やら髭の永久脱毛をしてるとはいえ、女性に容姿を褒められることが増えた。
恋愛に関しても、特段自分を卑下する必要はない、なにかしらアドバンテージはある、と考えるようになった。

ちなみに筋トレやサプリや男性ホルモン含有系野菜多めのスープでテストステロンが出てるのか、職場でもわけもなくにこやかになったりしている。
(テストステロンは精神を落ち着かせ、いわゆる”一緒にいるとなんとなく落ち着く人”的になる効果があるらしい。)

筋トレYoutuber同士はみんな仲がいいが、そのことと、筋トレ・筋肉・テストステロンは間違いなく関係しているはずだ。

話は変わるが、職場で女性を見てると女性は神だとつくづく思う。
仕事の能力もコミュニケーション能力も平均して男より高いし、これまで世界中の歴史で女性が虐げられてきたのは、女性の能力が高すぎて男が活躍できなくなるからじゃないだろうか。

「男が女より勝っているのは「重いものを持つ」ことだけになってしまったような気がする。(by村上龍)」

クズ男に屈する女性を最近もよく見かけるが、クズ女に屈する男を見かけたことはほぼない。
そうやって女性が苦しみがちなのはここが日本だからだと聞いたことがある。
女性が苦しむ国は後進国にもほどがある。
まぁこの話はこのへんで。

健康について

まず、臓器は健康。
骨と筋肉の疾病に関しては、右の肩こりと右の梨状筋症候群はあるが、生活には支障はない程度。

問題は脳で、主に茶の後遺症だ。

後遺症と言っても、茶をやってから新たに発症したものはなく、色々と調べると、今まで持っていた症状が悪化したという感じのようだ。

例えば、ブログ内検索の人(後述)が教えてくれた、なんたらPD
それはビジュアルスノウと症状が酷似しているが、ビジュアルスノウ(俺の場合、暗いところで目を閉じても完全に暗闇にならず色やモヤが見える)は生まれつきあった。
誰でもそうかと思っていたら違うらしく、調べて初めてわかった。

茶以降はその症状が少し強まり、また、夜の暗いところで車のヘッドライトの光や、信号の赤色や青色など光の三原色がとても鮮やかに見えるようになった。

直後からではなく、12月以降に特にその度合が強まった。
専門家ではないので適当なことは書けないが、ビジュアルスノウには血流が関係しているという説があるようだ。
冬季うつ病などと同じで、寒くなることで体と脳の血流が悪くなることや、日照時間とメラトニンが関係しているのかもしれない。

ちなみにルテインやブルーベリーのサプリは効かなかった。
ビジュアルスノウが原因でなにか生活に支障があるということは、今のところほぼないので、別に一生このままでも良いと思っている。
(中島らも氏もそうだったようだ。)

ツイッターでも少し書いていたが、不安障害・パニック発作に関しても、12月以降寒くなって悪化したが、運動(家での自重とジムでのウェイトトレーニング)によってほぼ出ることはなくなった。
ブログ内検索の人が教えてくれた『脳を鍛えるには運動しかない!』という本にも書いてあるとおり、不安障害・パニック障害・うつ病などに運動が効くのはほぼ間違いないようだ。

抗不安薬(ほとんどベンゾジアゼピン系)は不安発作に即効性があるものの、副作用や依存性が凄いし、代わりに有酸素運動をするほうが何倍も良い。
(自殺しそうなほど重度な場合は、投薬もやむを得ないとは思う。)

飲酒はあらゆる症状を悪化させるし、筋肉もかな。悪いので、12月から一切飲んでいない。

最後は不眠だが、今は主にそれと戦っている。
これも元々持っていたもので、父親が重度の躁うつ病(Ⅰ型)なので、遺伝・生まれつきだ。
俺の異常なツイートの数やテンションの高さなどを見てきた人は、躁病的だな、統失的だなとわかっていたと思う。

8月に工場で8時間くらい働いていたときもそうだが、疲れて帰ってきても夜全然眠れない・途中で起きる。
ドーパミンが止まらない、交感神経が副交感神経に切り替わらない、など色々言い方はあるが、とにかく眠れない、思考が止まらない、眠りが浅い、夢ばかり見る、悪夢を見る、という感じ。

最初はベルソムラという非ベンゾ系睡眠剤を飲んでいたが、意識は落ちても思考が止まらないので、統合失調症の初期症状かと思い、精神科で相談したらデパケンという抗躁剤を処方された。
それを飲んだら少しは眠れるようになった。
副作用(眠気・食欲増進・吐き気)があるので調整中。
統合失調症かどうかは断定できないらしく、とりあえず躁鬱という診断だった。

俺はとにかく呼吸が浅く、昔からそれを気にしていたが、調べると副交感神経を活性化させるには深い呼吸が重要らしく、そのためにはうつ伏せ寝がいいらしい。
昨日試しにうつ伏せで寝たら、いやでも深い呼吸になり、思考が静まり、最近で最も深く眠れた。
これがうまくいけば断薬することもできるかもしれないと思っている。

快適なうつ伏せ寝には特殊な枕が必要なので、近々購入するつもりだ。

ところで、運動は躁状態や統合失調症には効かないどころか、悪化させることもあるように思う。
寝るときに不安が出ないように激しく自重トレーニングをやったら、不安は驚くほどぶっ飛ぶのだが、今度は興奮しすぎて眠れない。

マッチョの統失患者や、マッチョの躁病患者はよくいる気がするし、この点は注意すべきかと思う。

ネットでの活動について

これまでの俺のネットでの活動は、”理解者”を求め、”わかってるやつ”と思われたい、ということが動機のほとんどだったように思う。
ただの劣等感の裏返し、自己愛の肥大化だ。

例えば精神に関する情報発信にしても、俺みたいな浅学な人間が、医学に貢献できるわけがないし、間違った情報を発信したらえらいことになる。
(この近況報告の健康の項目も大概なので、あとで修正するかも。)

後述するが、声や歌に関する情報発信もそうだ。

色々と考え、変遷してきた結果、俺がネットでオープンに発信するのは絵を描くことのみだ。
極力セリフのない非言語の絵で、ちほさんやりさママなどの絵を描いて、ツイッターやpixivに無言投下し、誰かが喜んでくれればいい。
これが最も精神衛生上よく、楽しく、人に迷惑もかけない。

なので、ツイッターはずっと非公開で、ブログに新しい記事を書くこともないし、曲を作ることもない。
ただ、nanaは時々投稿するかも。
配信も今月に入ってからほぼ全くやっていないし、当分やるつもりもない。

このブログは、商品レビュー記事だけは再公開して、最近買ったものなどを新しく記事にしようかとも思うが、お金にもならないし、面倒でもあるので、どうなるかはわからない。

声・ボイトレについて

生活の項目に、充実しているという旨を書いたが、生活の中に”声”も”歌”も「別になくていい」という自分に気づいてしまった。
別に歌を歌わなくても、声が成長しなくても、何のストレスもないし、生活は十分過ぎるほど楽しいと思えている。

結局、俺が持つ声や歌への情熱やら熱量はその程度のものだったとしか言いようがない。
原体験やら必然性の記事にも書いたが、俺はカラオケマンではなく、バンドやオリジナル曲で活動したいが、どうにもこうにも、ソングライティングの才能がない。

そうである以上、俺の生活や人生の中に、音楽は、やるものじゃなく聴くものとして存在していればいいんだろう。
やるとしても、友達や彼女とカラオケに行って、うまいねと言われて盛り上がるくらいのものでいい。

中声の記事は本当に頑張って書いたが(3万文字もあった)、才能のない人間の最後のあがきという感じがして、”美しくなかった”ので、削除して納得している。
ニャースの声やら女声が出せたところで、笑いも取れないし、なんぼのもんじゃ。

最近は筋トレで追い込みすぎて風邪をひき、今年4回目の声帯炎になった。
「誰も喜ばないから歌うな」という潜在意識からのメッセージかなんかだろう。

あと、ボイトレをやっている人間を見て感じる違和感について書く。

俺が知る、ボイトレをやっている人たちは、あの歌手の発声はどうとか声質はどうとか、評論・分析ばかりしている印象がある。
声や歌は人格・精神・人生そのものだが、だとすると、形式ばってボイトレをしようという精神性、あらゆる人の声を観察・分析・評論してやろうという精神性がそもそも美しくない。
多くの人はそんな精神性を持つ人の声を好まないだろうと思う。

「曲を作ろう」
「バンドを組もう」
ではなく、
「ボイトレをしよう」
と思い立ってしまい、ボイトレという枠組みに自分を押し込めた瞬間から可能性が死ぬ、という感じがある。

最近、エレカシ、フラカン、スピッツ、アジカン、など10代から大好きなバンドの最新アルバムを聴いて、ボイトレなんかやらずに、心のままに歌っているボーカリスト・ソングライターの”凄さ”を痛感した。

なんというか”今の声”で”今”を歌っている。
それこそ本当に美しい声だとわかった。

ああ 心よ求めろ
心よ 今を歌えよ
ああ 夕暮れの町を行く
わたしの心が時に叫ぶのさ

上述のバンドの最新アルバムの中でも、エレカシの最新アルバム『Wake Up』は特に最高過ぎるのでぜひ聴いて欲しい。
やる気とエネルギーと情熱と希望と向上心の塊のようなとてつもないアルバムである。

行こう お陽様は東から 俺はこの場所から
RESTART やっぱり本気な方がいい いずれ滅びる命なら

嘘が誠か 誠が嘘なのか
俺の生涯の歴史絵巻は まだ巻を閉じるわけにはいかない

パラドックスまみれ ハートは破れし日々を枕に
窓の外 輝く月を見ながら 俺は明日を思った

行こう今日の俺が俺の証 ならばこの場所から
RESTART

ブログ内検索の人へ

『脳を鍛えるには運動しかない!』という本を勧めてくれてありがとうございます。
まだ読んでいる途中ですが、参考になる点だらけです。

ADHDの項目を見た感じ、俺はやはりほぼ全くADHDではないようです。

以上です。

水の人へ

あえて水の人と呼びます。

また呪われるのではないか、思念を送られるのではないかという不安はありますが、思ったことを書いていきます。
(ラインはまたブロックした後削除したので連絡は取れないですし、もう直接話す気もありません。)

まず、7月のツイッターの悪口の件に関して、重ね重ね、申し訳ありませんでした。

俺は、水さんの正体がどういう人かわかったときから、あらゆる点で失望の連続でした。
勇気を出して教えてくれたのにすみません。
これが本音です。

素性を頑なに明かさない人にはなにかあるんだと反省しました。

総合すると、否定ばかりする人だったなという印象があります。

その場その場すごいと思われるため、その場その場、「この人はわかってる」と思われるために、色んな情報をかじっては独自解釈し動いていたという印象があります。

でも知り合ってからずっと、俺以外の誰にもほとんど相手にされてませんでしたよね。
(配信やグループチャットなど。)

多くの人は、水さんの話を聞く価値があるかかどうかすぐわかるんだと思います。
実際に結果を出している人なのか、口だけの人なのか、など。

あの宗教は危険だとか、その考えは矛盾してるとか、気功がどうとか言っていて、俺もそういうことに興味があったから関わっていましたが、今は、そんなことはどうでもよく、その場にいる人と楽しく過ごせればそれでいい、その時一緒にいる人を笑顔にできればそれでいいんだとわかりました。
もちろん参考になった点も多くありました。

独自解釈のことは最後のチャットでも言いましたが、もう一つ気になったことがあります。

同じ姿勢を3秒と保っていられない、一点を見つめたり静止すると狂いそうになる、暗い部屋で狂いそうになる、視界がおかしい、先延ばし癖、多重人格的な振る舞い、気絶するまで起き続ける、などの性質は、体癖がどうとか以前に、歴とした精神疾患だと思います。
(俺の持つ精神疾患は上に詳しく書きましたが、1種高揚がどうとか言っていた頃の俺なんかは、ただの躁状態です。)

俺は素人なので治療法はわかりませんが、一刻も早く病院に行くべきというのはわかります。
症状的に、発達障害(ADHD、感覚過敏)、統合失調症、自律神経失調症あたりではないかと思います。

ADHDの場合はコンサータ、統合失調症の場合はまずエビリファイ、リチウム、デパケンあたりを処方されるそうです。
既に行かれていたり、余計なお世話だったらすみません。

統合失調症は早期治療が鍵とききます。
だから俺も、思考が止まらなくて眠れなくなった時、統合失調症の初期症状に当てはまると知って大慌てで病院に行きました。

統失は、眠れない生活・ドーパミン過剰の生活が積もり積もった結果、30代に入ったくらいで発症する人が多いらしく、急性期に入ると文字通り地獄だと思います。

俺が茶によって上述の症状のほとんどを経験・体感したことはチャットでも言いました。
俺は曲がりなりにもまともな状態があるわけですが、まともな状態の自分と、上述の症状が出ている自分と比較すると、あれは異常そのもの、地獄そのものでした。

水さんが生まれつき常にあの状態だとしたら、自分の感じ方がおかしくないか頻繁に人に尋ねる、他人と一緒じゃないとなにかをやる気が起きない、死を恐れる、などの気持ちが強まるのも納得できます。
俺もあの状態の時、とにかく他人の存在を求めていたし、死や孤独が恐ろしくて仕方がありませんでした。
あと、親に対して過剰に敵意が芽生えました。

以上の批判は正当だと思っています。
あの茶によって同じような状態を体感した上でそう思います。

知り合って数年間、楽しかったこともありましたが、このような形で別れることになりました。
上辺の言葉や顕在意識での思考より、潜在意識で望んでいることが”最終的に”叶うと思うので、この別れ方がお互いが望んでいた形の交錯点なんだと思います。

顔のコンプレックスを告白させていただいた件は本当にありがとうございました。
あの件以降、誰が相手でも言えるようになり、今まで何を気にしていたんだろうと思うほどです。

最後に、言うまでもないかもしれませんが、もう俺のことは忘れてください。
ブログもツイッターも絵もnanaも、俺のネットでのあらゆる活動を見に来ないでくれると助かります。

こちらも水さんのことを忘れます。
最近は、上にも書きましたが近所や職場で新しい友達が増え、水さんのことを思い出すことも減ってきました。
以上に書いたようなことで、水さんの印象は止まっています。

この近況報告は1ヶ月ほど表示するつもりですが、水さんがこれを見ていないことを祈ります。
まだ俺のサイトやツイッターにアクセスしているようなら、何も変わっていないと言えるんじゃないでしょうか。

症状云々のことは個人情報に近いので、以上の内容になにか問題があったり、言いたいことがありましたら、問い合わせてくれても構いません。
ただし、削除などの対応はしますが、よほど気になる内容でない限りこちらは返信はしません。

それでは、約5年間、ありがとうございました。

まとめ

正直この近況報告を書くかどうかは迷った。

「フェードアウトしたみたいになったけど、元気だからな!」
と誇示したい気持ちが、これを書く動機のほとんどだからだ。

ネットの人間に何かを誇示したい気持ちや、攻撃性が残っている以上、まだ心は満たされていない気がする。
なので、近況報告第2段は、書きたくならないことを祈る。
いや、書きたくなっても書かない!

上にも書いたが、願わくば、今後は、非言語の『絵』で表現したい。
リアルで仕事や恋愛を充実させつつ、ちほさんやりさママの絵を描いてネットに上げることができたら、それが最高だ。
できればこの近況報告も、楽しそうなちほやリサママの絵で表現したかったが、また文章になってしまった。

今回書いたような心情で生きられるようになったのは、言うまでもないが、あの茶の影響が多分にある。
あの薬を体験した多くの人がそうだと思うが、あの薬以後と以前で人生は大きく変わった。

不安障害・パニック障害、PTSD、発達障害、などの精神疾患を持つ人がいかに苦しんでいるか、”体感”してよくわかった。

最初から、
「なったことはないけど、(病気の人は)きっと辛いに違いない」
と想像でき、優しくできる人こそ、本当に”頭のいい人””優しい人”なんだろう。

俺は、あの茶を飲んだことは後悔していない。
特に、最近のように総合的に凄く良い状態のときは、やってよかったと強く思える。

以前の俺は、曲がりなりにも健康体なのに
「働きたくない」
などと言い続けていたが、今回、不健康故に、
「働きたくても働けない」
「体がついてこない」
という状態になって、健康がいかに大事か、病気の人がいかに苦しんでいるかが痛いほどわかった。

働ける、ということがいかに幸せなことか。
健康な人が働き、働きたくても働けない人を全力でサポートすべきだと、心から思えるようになった。

上述のような、茶を飲んだことによるメリットを考えると、水さんが俺にしたことを”呪い”というのは語弊がある気もしてくる。
親を許せない者同士が出会い、自分のことを理解して欲しいという業の深い欲求がぶつかりあった結果、こうなった。
なんとも奇妙なものというか、因果なものというか。

普通に生きていたら絶対にできない体験ができ、人生を好転させるようなメリットがあったとはいえ、俺はあの茶をやることは人に絶対に勧められないし、他人に勧める人間のことは全く理解できない。
俺は人に、そういう茶があるということすらも教えたくない。

あれは”自我崩壊剤”と呼ぶべきだと俺は思う。
自分の大事な人はもちろん、赤の他人であっても、その人が”自我崩壊”し(自我が”死に”)”その人でなくなり”、発狂する姿なんて恐ろしくて見たくもない。
その人はその人のままでいい。
変わるなら、自然に変わっていって欲しい。

俺みたいな、人の痛みのわからないようなどうしようもない愚か者、恐ろしい目に合うまで調子に乗り続ける大馬鹿者、そういう人間は、勧められなくても勝手にやり、罰を受けるようになっているのだろう。

さいごに

ツイッターアカウントを非公開にしブログ記事を削除してから、交友のある人達を始めいろいろな方から激励や心配のメッセージを頂きました。
髭林ダイナマイトスタジオを愛してくれてありがとう。
私はもう大丈夫です。
本当にありがとうございました。

さあ俺のインターネットの上の活動においては、お絵描きが始まるぜ(多分)!
みんな期待していてくれ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

髭林ダイナマイトスタジオ代表 髭林おなもみ

それでは、良いお年を。

P.S. 早く彼女できてお腹に抱きついて眠れる日が待ち遠しい。

error: