小6の思い出 リア充期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の人生最大のリア充期は間違いなく小6だった。

インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法

クラスの中心人物と友達に

授業中に手もあげないくらい内気だった俺だが、小6になる春休みにクラスの中心人物的な奴とマクドで意気投合し、メルアドを交換し、クラス替えで一緒になり、仲良くなった。

友達と遊びまくった

学校帰りにそのまま俺の家に4人で集まって、俺の部屋で、菓子食いながら駄弁ったり、音楽聴いたりゲームやったり遊戯王したり、エロ画像を興味津々で見たりしながらすごしていた。

たまに泊まりに来たりして、クラスの誰が好きだとか、そういう青春じみた話もできたし、夏休み前にみんなで映画行ったり、今では考えられんような日々だった。

(夏休み中はネトゲにはまってたんで完全にひきこもってたが。)

学校に行くのが楽しみだった

学校でも言いたいことを好き放題しゃべりまくって、いつもなにか事件があって楽しくて、毎日早く学校に行きたくて仕方がなかった。

2学期の後半には女子も家に来るようになり、いつもの男子4人と女子3人で、門限過ぎるくらいまで語り合ったりしていた。

あの日々が忘れられん。

中学になり、あの時のノリができなくなった

俺だけが、中1の2学期で学校に行かなくなり、精神も病み、あの頃のように『リア充のノリ』で話すことを忘れ、中3のころに、あの頃の面子とあったときにはしどろもどろになっていた。

あの頃の友達の今

よく家に来ていた3人は今どうしてるのかと思って調べたら、お笑いとか芸能が好きだった男は、あの頃と何も変わらずテレビの話ばかりしている。

暴力野郎は前にも書いたように世の中を憎んで過ごしている。

完璧な男

イケメンで運動神経抜群でおもしろくてやさしかった、完璧な男は、今なにをしているかわからない。

今思うと、見下されていたかもしれんが、1年間だけでも、ああいう人間と付き合えてよかった。

教師に反抗したり、人に迷惑をかけたのは反省しないといけないけど。

さいごに あの日々が忘れられない

今でもあの日々を夢で見ることがある。

あの頃(2005年)のヒット曲とか聴くと色々思い出して泣き叫びそうにもなる。

当然あの頃に戻ることは不可能だし、あの頃と似たような環境を作ることも、今の俺ではおそらく無理だろう。

今できる楽しみ方で生きていくしかない。

ナッセ。

インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法インスタント リア充 人生に「いいね! 」をつける21の方法

つながり進化論―ネット世代はなぜリア充を求めるのか (中公新書)

小6の思い出 教師への反抗や学級崩壊など
内気で授業中に手も挙げたことなかった俺が、小6の始業式前、夕方にマクドでクラスの中心人物的なリア充2人と、普段は接点もないのにたまた...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加