ルートアール USB3連フットペダルスイッチを買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

配信で”笑いの効果音”を鳴らしたり、何かのショートカットキーなどに使えないかと思い、数年前にこの3連フットペダルを買った。

 

ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

とにかく粗悪

結論から言うと、とにかく粗悪極まりない商品だ。

使っているうちに、3連あるうちの真ん中が、押しても反応しなくなり、先ほど使ってみたら、右も同じようになった。

真ん中だけが壊れたときはまだよかったが、右も壊れ、左しか反応しないとなると、さすがに使い物にならない。

無駄に大きいだけの単体のフットペダルでしかない。

修理することもできない

割れたり折れたりはしていないが、ボタンの反応がなければ使うことはできない。

どこかが断線しているのか、基盤等がおかしくなっているのか。

なんとなく、修理をして治る類の不具合ではないような気がする。

とりあえずもう使うことはないので倉庫にしまってある。

これの前に買った、同じくルートアールの単体のフットペダルは、押し捲っているうちにプラスチックが割れて、使い物にならなくなった。

どちらも付属のドライバソフトは特に問題なかった。

 

ここまで粗悪な商品を3400円で売っているのは酷いと思う。

単体のフットペダルでも1500円もする。

妥当な値段設定ではない。

 

効果音はDAWとMIDIコントローラで鳴らすのがおすすめ

余談だが、笑いの効果音などはこういったペダルにキーボードのキーを割り当てて、サンプラーソフトなどで鳴らすより、DAWソフトにサンプラーのVSTプラグインを入れ、足元にUSBのMIDIコントローラを置き、踏んで流すほうがいいだろう。

俺はKORGのpadKONTROLでそれをしている。

MIDIコントローラにキーボードのキーを割り当てられないのか

逆に、フリーソフトか何かで、USBのMIDIコントローラにキーボードのキーを割り当てることができても面白いと思う。

今のところそれはできないようなので、フットペダルにキーを割り当てようと思うと、こういったUSBフットペダルを買うしかないようだ。

USBフットペダルはこれ以外にも色々あるようだが、どれも値段が高いのは不思議だ。

 

画像

161026123339_01.jpg
161026123339_02.jpg
161026123339_03.jpg
161026123339_041.jpg
161026123339_05.jpg
 

ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK

 

Reaper 0.999とUSB三連フットスイッチを使って3種類のリズムパターンを切り替える方法
今まで、エレキやアコギを弾きながら、なんとかしてリズムパターンを鳴らせないかと試行錯誤してきたんですが、やっと、簡単な機材だけで実現する...
KORG padKONTROLを買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。
ギターなど、俺がメインで使ってる機材をいくつか写真つきで紹介したくなったので、これも紹介したいと思います。 買ったのは2年...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加