政治的なことを書かないのは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺はこのブログに、散々人の悪口や世の中への憎しみを書いてきたが、政治的なことはほぼ書いたことがない。

近頃、安保法案がどうとかでゴタゴタしてるが、そもそも政治や経済に関する知識が乏しく、何か言っても説得力がない。

日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)

崩壊してくれればなんでもいい

なにより一番の理由は、結局、この世の中がさっさと崩壊してさえくれればなんだっていいという、ルサンチマン的考えしかないので、人を敵に回すだけになる。

リアルにしろネットにしろ、政治について意見を言ったりしてる人らは全員、日本や世界がよくなるように、という前提があるんだろうが、俺はもうこの国も世界もさっさと滅んでほしいので、根本的におかしすぎて話にならない。

これからも政治的なことは書かない

そんな感じで、俺は自分と身内が安全で、いずれは自分と身内も含めて一気にこの世の中が滅べばいいという、安確とルサンチマンの塊なので、政治のことはこれからも一切書かない。

ただ、配信では言い捲くってますが気になさらないでください。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

日本に絶望している人のための政治入門 (文春新書)

政治のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ―増補改訂版

地球が滅亡してほしいのは
俺は小5の頃から、天災でも何でも起こってさっさと地球が滅亡してくれればいいと思っている。 不幸になりたがる人たち 自虐指向と破滅願...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加