定型文野郎とは話す価値がない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

某なんたら語録を使っている連中が増えてるが、ああいうのとは、そもそも話す価値が無い。

相手は自分の言葉でしゃべらない、人形劇の人形を使って台詞をしゃべっているようなものなので、こっちがまじめに言葉を考えて話すだけ無駄。

そもそも話した事はほとんどないが、傍から煽り合いなどを見ててつくづく思う。

つまりは、”安確”。

新語・流行語大全—ことばの戦後史 1945‐2006

新語死語流行語―こんな言葉を生きてきた (集英社新書)

結局”安確いじり”という言葉は全く流行らなかった
俺が、"安全確保性いじり"(略称:安確いじり、安確)という言葉を思いついたのは、確か4年前。 リアルの知り合いの"メガネ安確"という人...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加