どれだけ腹が立っても人に「死ね」とだけは言ってはいけない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔のネットの知り合いの中に、人に対して絶対に「死ね」という言葉だけは使うな、という言っている人がいた。

ふざけて言うのは勿論、どれだけ腹が立っても、「死ね」という言葉だけは使ってはいけないそうだ。

俺は最初それを聞いて、何を言ってんだ、ムカついたら死ねと叫んでやればいい、と思っていたのだが、最近になって、「死ね」という言葉を使うなという人らの気持ちが少しわかってきた気がする。

死ね!

切実な願望

「アホ」や「バカ」や「(目の前から)消えろ」などの暴言は、相手に、お前は頭が悪い、とか、視界にいると不愉快、くらいの気持ちを伝えているに過ぎない。

だが、「死ね」という言葉は、相手に、絶命してほしい、この世から消えてほしいという思いをぶつけていて、ほかの暴言とは一線を画している。

「殺す」だと殺害予告になってしまい、捕まるので、それは嫌だから、頼むから自殺してくれ、という切実な願望にもきこえる。

相手が本当に死んだら

「死ね」と軽々しく言える人は、「死ね」という言葉がそれくらい重いということをわかっているのか、自分が相手に放った「死ね」という言葉で、相手が次の瞬間に絶命したり、もしくは、真に受けて自殺したりしたら、どうするのか考えているのか、ということなんだろう。

人が死んだら

人が死んだら、未来が完全に閉ざされ、一切の思考、行動ができなくなり、何千年何万年経っても、二度と生まれ変わることはできない。

周りの人も悲しむだろうし、その人を追って死ぬ人も出るかもしれない。

当たり前のことではあるが、よく考えると本当に恐ろしいことである。

そういう風に、死というものを少しでも真剣に考え、恐怖してる人は、「死ね」という言葉を使う人間を許せないんだろう。

「死ね」と言う度に思い出す

俺はその知り合いの話を聞いてからも、配信などでムカついたら度々「死ね」と言ってきたが、「死ね」と言うたびにその知り合いのことを思い出していた。

最近は、テレビやアニメやネトゲで「死ねw」や「死ねばいいのに」という言葉を聞いたりすると、そこまで不快には感じないが、瞬間的に上記のような重苦しいことが頭をよぎるようになっている。

次第に俺は「死ね」という言葉を意図的に使わないようにし始めた。

今は「死ね」という言葉を使うことはほとんどない。

死のメリット

だが、本当に死んでほしい人間というのはどうしてもいる。

わざわざ挙げないが、このブログで散々書いてきた連中だ。

そういう連中には冗談抜きで心の底から死んでほしいが、よくよく考えると、俺の願望が叶い、そいつらが本当に死んだとして、俺は手放しで喜べるのだろうか。

そいつが死ねば上記のように、この世から消え、一切の思考・行動ができなくなり、周りの人間も悲しむだろう。

だがそれによってそいつは、生きることのすべての苦痛から開放されるとも言える。

そしてこの世に残った俺だけが、生きることの苦痛を味わい続けなければならない。

そうなると結局、死さえも、一長一短ということになってきて、相手が死んだとしてもすっきりしない。

(あくまであの世がないと仮定した話だが。)

「死ね」よりも「苦しめ」

そう考えるとなおさら、「死ね!」と言ってみたり、願ってみても仕方がないんじゃないかと思える。

生きながらに延々と苦しんでくれたほうがよっぽど清々するだろう。

だから、「死ね!」よりも「(死ぬまで)苦しめ!」のほうがひどいんじゃないだろうか。

どちらにしても、そんな言葉を使いたくなるような対象を作らないに越したことはない。

新年早々、最低の記事を書いてしまいました。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

死ね!

死ね死ね団 ナゴムコレクション

お祈りメール来た、日本死ね 「日本型新卒一括採用」を考える (文春新書)

身近な人の死とその影響
2011年、俺が一人暮らしをやめ実家に帰ってきてすぐ、隣のマンションに住む夫婦の、嫁さんが亡くなった。 死因は心筋梗塞で、病床に伏すこ...
自殺をしている最中の猛烈な後悔
ネットでちらっと見た情報だが、どれだけ辛くて仕方がなかったとしても、自殺というのは、している最中に猛烈な後悔の念が沸いてくるものらし...
いつでも死ぬ準備をしている
去年、断捨離に躍起になっていたのものそうだが、俺はだいぶ前から、いつでも死ねるように準備をしているような気がする。 というかしている。 ...
いじめられて自殺した中学二年生の男子生徒
去年の8月暮れに、近所の中学二年生が飛び降り自殺をした。 原因はいじめ。 夏休みが終わり、登校日の朝にマンションから飛び降りたら...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加