小5の時点で天災を渇望していた男

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は小4でパソコンと自分の部屋を与えられ、2chにアクセスして、板一覧の上のほうにあった、地震系の板をROMり捲っていた。

不幸になりたがる人たち 自虐指向と破滅願望 (文春新書)

学校に行くのが嫌だった

それから昼夜逆転生活が始まり、鬱状態になっていき、逆転した状態で朝を迎えていたので、小5の時点で、学校に行くのが嫌で仕方なかった。

地震が起こるのを願っていた

2chの地震板に張り付き、地震予知スレを見ては、明日俺の住んでる地域に巨大地震が起こってくれ、と願っていた。

地震雲というのも気になりだして、部屋の窓からいつも雲を観察していた。

さいごに あれから何も変わっていない

あれから10年経つが、何一つ変わっていない。

今も早く地球が滅亡してくれるのを願っている。

中1の1学期には、彗星が地球に衝突するかもしれないといってネットで盛り上がっていて、その時も期待してたが結局なにも起こらなかった。

不幸になりたがる人たち 自虐指向と破滅願望 (文春新書)

わかりやすい地震雲の本―これであなたも大地震を予知できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加