一人暮らし時代の思い出 真夏日にもやし焼きそばを3日間放置

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

17歳くらいの時に、色々あって、ワンルームマンションで一人暮らしを始め、とにかく徹底的に節約するんだと意気込んで、粉モノや、適当な具材を入れた焼きそばを毎日食べていた。

九州産 名水美人・名水もやし(もやし・モヤシ) 低カロリーでヘルシーフード! 1袋 九州の安心・安全な野菜! 【大分産】

もやし焼きそば

中でも、もやしのソース焼きそばは安くて結構うまかったので、頻繁に作っていた。

ある日、食べ切れなかったので、スーパーの袋に捨て、真夏日なのにクーラーもつけない部屋に放置した。

クーラーをつけないのも節約の一環だった。

3日後、そろそろ何とかするかと思って袋をのぞいたら、鼻の粘膜が裂けるほどの強烈な刺激臭がした。

酢か何かを塗りつけた鉛筆を鼻に突っ込まれるような感じ。

オナホ

他にも、同じく真夏日に、閉め切ったユニットバスに精子入りオナホを3日間放置したら、もやし焼きそばには及ばないがとんでもない”爆臭”がした。

さいごに また一人暮らしがしたい

あとで考えると、クーラーをつけても、電気代は10000円いくかいかないかのところだったと思う。

なのに、意味もなく我慢大会をやってる感じだったが、今となっては懐かしいし、また一人暮らしがしたい。

でも、週3日の労働じゃ家賃も払えない。

一人暮らし時代の話はまた思い出したら書きます。

九州産 名水美人・名水もやし(もやし・モヤシ) 低カロリーでヘルシーフード! 1袋 九州の安心・安全な野菜! 【大分産】

ごつ盛り ソース焼そば 171g×12個

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加