お弁当箱やレジャーシートに描かれているシンボリックなキャラクターを見ると胸が痛くなる

と、アルティーが言っていたが、俺もそうだ。

さっき寝る前にふと、むかしCATVで見た、けろけろけろっぴのアニメのタイムトラベルの話を思い出して、サンリオのキャラについて調べていたら、ばつ丸くんやキキララのアニメも見ていたことを思い出して、泣き叫びそうになった。

ポチャッコとかもめちゃくちゃ可愛い。
ラナバウツのレジャーシートも持っていた。

なぜそういうシンボリックなキャラクターを見ると胸が痛くなるんだろうか。
理由はいくつかあると思う。

一つ思い浮んだのは、幼稚園や小学校の遠足などで、現地で友達と喧嘩したり、先生に怒られたりして嫌な目に会い、お母さんが恋しくなって、でもそばに居なくて。
そんなときに、涙目で、弁当箱やレジャーシートに描かれているサンリオなどのシンボリックなキャラクターを見つめていると、そのキャラクターたちが自分を慰めてくれるような気になる。
なんか幼少期のそういう思い出が、影響しているんじゃないだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加