人を楽しませる気がない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つくづく思うが俺は人を楽しませることができない。

本当に人を楽しませる!エンタメ作家になる

心の隙間を埋めるための自己満足

お絵描き、楽曲、一発ネタ、配信、ブログの記事など、かなりいろんなことでネットに情報を発信しているが、どれひとつとして、『人を楽しませよう』という気持ちを持って取り組んでいない。

すべて、自分の『心の隙間』を埋めるためだけにやっている。

自己満足である。

特にキチガイ絵や髭林おなもみBANDの楽曲は、イメージの世界、絵の世界でアルティーや憎い人間を残酷にエロチックにやっつけ、それを人に見られる場所に公開することで、自分が一番気持ち良いからやっている。

サービス精神がない

人生でも人間関係でも、人を楽しませようとする『サービス精神』が成功の鍵だと思うのだが、俺にはそれがない。

ただ自分の『心の隙間』を埋めるためになにかをつくっている。

さいごに 反応はなんでもいい

結果的にそれが人になにか良い影響を与えられればそれでいいし、悪い影響を与えても、無反応でも、どれでもいい。

まぁそんな感じです。

本当に人を楽しませる!エンタメ作家になる

人びとを楽しませる仕事 (知りたい!なりたい!職業ガイド)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加