首のかぶれが治らないので暖ヒート タートルネック(内側起毛)を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年10月に一人暮らしを始めてから、右肩(右首)にかぶれができ、今でも完治していない。
ダイアコート軟膏というステロイドのおかげでかなりましになったが、塗るのをやめると再発する。

引っ越しをしたら右肩がかぶれて痒い。アトピー、あせも、湿疹等の違いがわかりにくい。皮膚科でダイアコート軟膏を処方された。
あまりにも痒いので皮膚科に行ったところ、アトピーではないらしい。 衣服の擦れによるかぶれの可能性が高いとのこと。 ダイアコート軟膏と...

おそらく原因は、部屋着のパジャマの下に着ているワイシャツ(オックスフォードシャツ)のせいだと思う。
一人暮らしをはじめて生活環境が変わったからではなく、マウスを左手での操作から右手での操作に変えたことにより、ワイシャツの襟が擦れるようになったのだろう。

なので今回、部屋着をワイシャツからタートルネックに変えるため、はじめてタートルネックのシャツを購入した。
楽天で888円。

長袖Tシャツ メンズ タートルネック 9分袖 暖ヒート 肌着 内側起毛 送料無料【E3K】【パケ1】

袖が若干短いが、裏起毛で暖かくて良い

綿100%ではないので、全体的にさらさらして軽い感じ。
裏面が起毛になっているので、かなり暖かい。

9部袖なので若干短いが、伸縮性があるので、上にパジャマを着れば気にならない。
首の部分はやわらかなタートルネックなので、ワイシャツの襟のように擦れなさそうだ。

888円というやすさだが、かなりいい商品だとおもう。

オックスフォードシャツは下着ではない?

今まで横着をして、ワイシャツ(オックスフォードシャツ)を部屋着の下着にしていたが、異常だったのかもしれない。
ワイシャツは下着だときいていたので、外で切るオックスフォードシャツを下着にしていたが、そもそもワイシャツとオックスフォードシャツは違うものか。

ボタンをとめるのが面倒だし、暖かくないし、ゴワゴワするし、よく考えたらほとんどメリットがなかった。

一生好きなことをして暮らすための「不労所得」のつくり方

さいごに

タートルネックは普通の丸首と違って首周りを保護していて、暖かいし、おそらくかぶれとかも起きづらいんじゃないだろうか。
長期間着てみないとなんともいえないが、これで右首のかぶれが治ることを祈る。
まぁ、悪化するということはないとおもう。

本当にこのタートルネックシャツは、薄くて軽いのに、裏起毛でめちゃくちゃ暖かく、すばらしい。
2着買ったが、もう1着買おうと思う。

まぁそんな感じでした。

画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加