Twitterでフォロー返したらあとでリムーブしてきて自分のフォロワー数だけを増やそうとするスパムアカウント

Twitterでフォローしてきたから返してやると、即座にリムってきて、自分のフォロワー数だけを増やそうとする、最低最悪のゴミがいる。

今まで何度もそういう連中を見てきたが、相互フォロー支援やらスパム野郎が大半かと思いきや、絵描きやら、歌い手のゴミが結構多い。

見つけ次第、できるだけ早く、ManageFilterという連携アプリでリムり返し、しっかりと、ブロックとスパム報告をしている。

その際、相手のホームにアクセスする必要があり、糞みたいなツイートが目に入ってしまいそれだけで気分を害する。
俺が管理しているBotなどのTwitterアカウントは合計で20個近くあり、その中のいくつかは、フォローとフォロワーが1000を超えていた。

だがそのうちの9.9割は、中に人がいる普通のアカウントではなく、相互フォロー支援やら、アフィやSEOや宣伝目的の『スパムアカウント』である。

そういうスパムアカウントをすべてリムーブしたので、下記に詳しく書きます。

Twitterのスパムアカウント

Twitterのスパムアカウントはおそらく、”Twitterだけで月○○万稼げる”とか謳っている情報商材か何かに影響されて、都合のいい話はないということを分かっていない人間が大量に作ったものである。

こんな連中にフォローされていても、まず俺のツイートを見に来ることはないし、こちらも相手のツイートを見ることはない。

なので、”中に人がいるアカウント”だけを残してすべてリムーブした。

なぜスパムアカウントと相互フォローになったか

こんな連中と相互フォローになったのは、とにかく、フォロワーが多いと見せかけたかった、それだけの理由だ。

こちらから、相互フォロー支援などというアカウントをフォローしていけば、必ずフォローが帰ってくるし、俺自身も相互フォロー100%だと思われて、そういう連中が次から次へとフォローしてくる。

実際はいくらフォロワー数が増えようが、こちらのツイートを見に来ることはないので、俺のツイートの閲覧数は2桁どまりである。

スパムアカウントをフォローする価値はない

フォローしてくる分にはかまわないが、こんな連中をフォローしていては、なにかとんでもなく無駄なことに加担しているような気がして気持ち悪くなったので、すべてリムらなければ気が済まなかった。

結果的に、フォロー数2桁、フォロワー数4桁という形になってしまい、前に俺が「フォローを返したらあとでリムってくるゴミ」という記事に書いた連中と同じことをしたことになるが、中に人もいないし、こちらは相互フォローを謳ってもいないので問題ないとは思う。

Twitterにはスパムアカウントが多すぎる

リムーブ作業をしているとき、スパムアカウントのあまりの多さに辟易した。

『干し草』、『幾何学』、『靴下類』、『国民軍』、『異様』など、SEO目的なのか知らんが、わけのわからない名前でフォローとフォロワー5000以上のアカウントやら、女の顔のアイコンでプロフィール欄には趣味は○○ですと書いているアカウントやら、似顔ジェネレータみたいなもので作ったアイコンで、ネットで企業する方法を教えますなどとほざいているアカウントやら、そんなものばかりだった。

そいつらのツイートの内容は大体、どこぞの名言をBotで自動的でつぶやいているものばかり。

そして、そういう連中がそういう連中同士でフォローしあっているので、何も生み出さない。

まとめ リフォローは手動でしたほうがいい

くだらないことに加担しないためにも、これからBotなどを作る人は、めんどくさくても、フォロー返しは手動にし、ちゃんとプロフィールを見に行って、中に人がいるか確認してからフォローを返したほうがいいと思う。

俺が管理している『ガード下 酔いどれ人生Bot』も、ちゃんとそうしている。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

以下に、今回リムーブ作業をしたアカウントを載せておきます。

明らかにツイートを見ていないアカウント

指摘があったので書いておきますが、中に人がいないアカウントだけでなく、中に人はいるものの、フォロー数が1000を超えていたりして、明らかに俺のツイートなど目に入ってないであろうアカウントもリムーブしました。

一回でもファボやRTがあったアカウントはとりあえず残しておいた。

正直、お互いがお互いのツイートを一切目にしない状況でフォローし合っていても意味がないと思う。

名ばかり相互フォロー

そういうアカウントと、上記のスパムアカウントを総合して、『名ばかり相互フォロー』と呼びたい。

ツイキャスの『名ばかりサポーター』と同じ類のものだ。

Twitterでリムーブ返しができるサービス

今のところリムり返しに使える連携アプリはこれしか知らんのだが、リムられたと気づいてからリムり返すまでの、少しの間だけでも、絵描きや歌い手のゴミを、あたかもファンのように、こちらが一方的にフォローしているという状態になっているというのが耐えられない。

ミュート機能があるなら、リムられたら即座に自動でリムり返す機能もつけてくれや。

ちかごろ増え捲くっている、Twitterのスパムアカウントやら”相互フォロー支援アカウント”。

別にそいつらと相互フォローになる分にはいいのだが、中には、こっちがフォロー返して相互フォローになったらあとでリムってきて、自分のフォロワー数だけを増やそうとするヤカラがいる。
(むかし俺もしたことあるので人の事言えませんが…)

そういう場合はこのサイト使えば捗る。
自分のことをフォローしていない奴を全員リムれる。
定期的に自動でやってくれれば一番なんだがそれは出来ないようだ。

Twitterでリムーブ・ブロックされたら・・・ ひすったー

Connect – ManageFlitter

Twitterでフォロワー2000人でも実際にツイートを見てるのは20人前後

皆さんはもうTwitterのアナリティクスという機能を使いましたか。

いつ導入されたかはしらんが、自分のツイートで反応が大きかったものを見れたり、各ツイートの閲覧数、URLクリック数などが細かく見れる。

平均閲覧数は20か15

俺も見てみたのだが、フォロワーが2000人いるのにも関わらず、ツイートの平均インプレッション(閲覧数?)は平均20、いや15くらいだった。

リンクのクリックも少ない

記事投稿や作品投稿、配信の告知ツイートなどではURLも載せているが、それがクリックされることも限りなく少ない。

フォロワーのほとんどは俺のツイートを見ていない

フォロワー2000人のうちほとんどはスパムや業者で、実際の人間がいたとしても、ミュートしたり放置したりで、ほとんどツイートを見てないんだろう。

さいごに 相互フォローアカウントにフォローしてもらっても無意味

結局、相互フォローアカウントなどをフォローしてフォロワー数を増やしても、ツイートの閲覧自体は増えないので意味がない。

ぱっと見、人気者に見えるだけ。

まぁそんな感じです。

こんなところでどうでしょうか。

最近は閲覧数が50以上に増えました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加