暴力野郎とバンドを組んだら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中2くらいの時に、リアルの知り合いの”暴力野郎”が、俺より1年遅れてギターを始めた。

奴は、バンド組もうぜと言い出し、リアルの知り合い連中を誘い捲くり、楽器をやっていない奴にまで無理やり始めろと言ったりしていた。

結局、暴力野郎とヤーイヤイと俺のスリーピースバンドができたのだが、誰もベースやドラムを演奏できないので、ギター3人のバンドになってしまった。

当然、暴力野郎がボーカルをやりたがった。

曲も作っているというので、聞かせてくれと言ったのだが、恥ずかしいと言って聞かせてくれなかった。

バンドはそのままスタジオも入らず自然消滅した。

本気でバンドを仕事にしたい人へ 名門ライヴ・ハウスのブッキング・マネージャーが教える、成功するバンドの作り方

境界性パーソナリティ障害 (幻冬舎新書)

境界性人格障害の男に意味不明な理由でキレられた暴力事件
2年前(2012年)の秋、リアルの知り合いの"メガネ安確"と、"アスペの男"と、"暴力野郎"と俺の四人で、一人暮らしをはじめたばかりの暴...
友達を引き連れて放浪し世迷言を垂れる暴力野郎
中3の頃、リアルの知り合いの"暴力野郎"は、俺や"メガネ安確"や"ヤーイヤイ"を遊びに誘ってくることが多かった。 集合し、暴力野郎に、...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加