ヤーイヤイの運転する車で外食に行く奴ら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が18歳になる頃、リアルの知り合いの”ヤーイヤイ”という人物が、普通自動車の免許を取ったらしく、自分の運転する車でみんなを夕食に連れて行くと言い始めた。

俺も誘われたが、あんなカスの運転する車に乗るなんて気が気じゃない、命を預けるわけにはいかない、間違いなく運転中に、標識がどうとか交通ルールがどうとか、講釈を垂れイキり始め、危険運転をするに違いないと思い、断った。

“劇団員の男”と”慇懃無礼八方美人天パ”の二人は、嬉しそうに誘いに乗っていたが、本当にアホかと思う。

結局、事故は起こらなかったらしいが、そんな事は関係ない。

実際に事故が起こるかどうかではなく、あんな人間に命を預けるという選択をすることが問題だ。

そういう選択ができるということは、自分の命を軽く見ているということなので、俺の判断は正しい。

危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証

運転テクニックおさらいBOOK

ふとした瞬間に猛烈に湧き上がるリアルの知り合いへの憎しみ ヤーイヤイヤイヤーの男など
昨日バイトから帰って、3時間の昼寝をして起きた瞬間に、リアルの知り合いの『ヤーイヤイ』という低レベルな勘違い野郎との出来事を思い出し、胸の周...
リアルの知り合いとの確執がやっと終わった 慇懃無礼八方美人天パ、ヤーイヤイ編
この憎しみブログで散々描き、キチガイ絵や俺の楽曲でネタにもしてきた、小学校1年からの付き合いのリアルの知り合い連中との確執が、やっと終わった...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加