ZENN カホン DCJ50を買いました。レビュー(評価)、感想、使用感など。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前、バンドメンバー募集サイトで音楽仲間を探していたときくらいに、俺が弾き語りして、誰かにこのカホンを叩いてもらおうと思って買った。

※下記の商品はこの記事で扱っている商品とは異なります。

MEINL Percussion マイネル ミニカホン Baltic Birch SCAJ1LB-NT 【国内正規品】

普通に使えるが、手が痛くなる

とりあえず家で自分で練習して叩いてみたが、必要な音は出るし普通に使える。

音がそこそこでかいので、住宅街で叩くと苦情が来るレベルだと思う。

なので河川敷やスタジオに持っていって叩くのがいいかと。

耐久性なども問題ないが、ずっと叩いていると手がだいぶ痛くなる。

面白くなかったので売り払った

ドラマーの男やメガ安と河川敷に行き叩いてもらったが、特におもしろくはなかった。

メガ安はこれを叩いていると手が痛くなると言い出し、手袋をして叩いていた。

その後、そいつらとも会うことがなくなり、一人で叩いても仕方ないのですぐに売り払ってしまった。

誰かと一緒に演奏しないとつまらない

カホンは、ドラムセットみたいに色々とパーツをそろえなくても、本体だけでバスドラムっぽい音やスネアっぽい音が出せるし、テクニック次第ではいろんなビートを叩くことも出来る。

シンプルだが奥の深い楽器だ。

しかし俺としては、やっぱり誰かと一緒にやらないとつまらないと感じる。

曲に合わせて一人で叩いてもあまりおもしろくない。

いらなくなったら椅子代わりに出来るのは便利です。

言い過ぎた。

価格

買った当初はSoundHouseで3800円だったが、今は6000円まで値段が上がっているようだ。

画像

160611115841_01.jpg
160611115841_02.jpg
160611115841_03.jpg

ZENN ( ゼン ) / DCJ50
http://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/151120/

※下記の商品はこの記事で扱っている商品とは異なります。

MEINL Percussion マイネル ミニカホン Baltic Birch SCAJ1LB-NT 【国内正規品】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加